妊娠・切迫早産・出産・子育てを応援する情報ブログ

妊娠5ヶ月目の安定期!絶対やってほしい夫婦の大切な思い出づくり

コト
WRITER
 
妊娠5ヶ月目の安定期
この記事を書いている人 - WRITER -
コト

妊娠5ヶ月目は、妊娠16週~19週にあたります。この時期になると、ほとんどの人がつわりの症状から解放されています。

 

一般的に、安定期といわれています。

 

この時期は、とにかく楽しんでください。

 

そして、何より夫婦の時間を大切にしてほしいです。

 

出産して子供ができると、夫婦の関係もパパとママになり、今までのように過ごせないと思ってください。もちろん、子供と一緒に過ごす時間は楽しいです。

 

でも、夫婦2人きりで過ごせる大切な時間は今しかありません。だからこそ、妊娠5ヶ月でお出かけしたりして良い思い出を作ってください。

 

パパっとワールドパパ

妊娠5ヶ月目に出かけた軽井沢での写真を、今でも大切にしています。木漏れ日から光が差し込む教会の前で、記念写真を撮りました。

 

妻のお腹が大きくなっている姿も、今となっては懐かしいです。

 

今思うと懐かしくなんか初々しくも感じます。今度は子供を連れて一緒に出かけたら、きっとまたいい思い出になりそうです。

 

妊娠5ヶ月目で胎動を感じるようになる?

お腹も大きくなり、赤ちゃんは器官が出来上がり、今度は機能が発達していきます。

 

この頃には、赤ちゃんも筋肉がつきダイナミックに動くようになってきます。赤ちゃんの動きが、胎動としてお腹から伝わってくるようになります。

 

早い人で、妊娠18週あたりから胎動を感じます。

 

 

安産祈願の思い出づくりも良いかも

戌の日に、腹帯を巻く帯祝いを行うのもこの時期になります。

 

戌の日は、干支に出てくる戌を意味しています。出産が軽くたくさんの子供を産むことから、安産の象徴とされています。戌の日は、十二支のように、12日周期で日付に割り付けられているので、12日に1回まわってきます。この時期に、安産祈願で有名な神社に出向くのもいい思い出になります。

 

しかし、正式に予約をしてお祓いなどを受けると高額になります。正直、夫婦で仲良く神社に出向いて、手を合わせるだけでも全然良いと思います。普段行かないような有名な神社に、観光目的で遠出して出かけるのも、気分転換になってとても良いです。

 

安定期に夫婦で旅行もいいかも

妊娠5ヶ月目の安定期になり、妻の体が楽になったところで思いっきり気分転換したいですね。ちょっと辛かったつわりが終わり、体は楽になったものの、気持ちは沈んでいる人が多いと思います。

 

妊婦さんは、つわりだったり、妊娠の不安だったり、ホルモンの変化で気持ちも落ち込みがちです。

 

だからこそ、夫の出番です!

 

素敵な思い出づくりと、気分転換ができる旅行を計画してあげると良いと思います。もちろん、無理しない程度に、体に負荷にならないプランにしましょう。

 

妊娠5ヶ月の母体の変化

少しずつお腹が大きくなり、背中も圧迫されるようになります。見た目も、少しずつ脂肪がつき、ふっくら見えてくる頃です。

 

この頃から、腰痛に悩む人も出てきます。できる限り姿勢を正して、ガードルなどでお腹を支えてあげると、腰痛が和らぎます。

 

早い人で、乳腺が発達して母乳成分が出始めるので、マタニティブラジャーをして、必要に応じて母乳パッドをしておくと良いでしょう。

 

妊娠5ヶ月の赤ちゃんの変化

皮下脂肪もついて、赤ちゃんのような丸みのある体型になってきます。かわいらしさが増してきます。

 

この時期に、皮膚の感覚が備わってくるので、お腹をポンポンと叩いてあげると敏感に反応するようになります。

 

お腹をトントンして、トントンし返してくれることもあるかもしれません。また、器用に手の指を動かすことが出来るようになります。

 

タイミングが良ければ、エコー検査で、

  • 手をグーパーグーパーしている仕草
  • 指をおしゃぶりにしている姿

が見れるかもしれません。

 

まとめ

妊娠5ヶ月目は、安定期に入り、妊婦さんは今までのつわりが嘘だったように活発に動けるようになります。

 

今こそ、夫婦のいい思い出づくり!

 

どこか出かけてみてはいかかですか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
コト

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© パパっとワールド , 2019 All Rights Reserved.